検索
  • Fuji

財布の中のメンバーズカードの数は依存度合

※ステップ2 優先順位をつける【判断軸】を深めるメソッド※



突然ですが、あなたのお財布の中にはカードが何枚入っていますか?



身分証明書やキャッシュカード等、

必要最低限のカードだけを入れている人もいれば、

色んなお店のポイントカード・会員カードが

たくさん入っているという人もいるでしょう。


後者の方!そのポイントカードは本当にあなたに必要なものですか?

本当に買い物が有利になっているのでしょうか。


そもそもポイントカードは発行者側に利益があるからつくるものです。

「このカードを持っているからこのお店に行こう。」

「割引券の有効期限が近いからあのお店に行こう。」

経験がありませんか。

それは結局お店側にコントロールされてしまっているのです。


そして、カードが増えることにより

判断と行動を起こす回数が増えます。

どういうことか説明しますね。

たとえば、犬を飼いたいと思っている人がいるとしましょう。

1匹のワンちゃんも良いけど、

たくさん居てもきっと可愛くて癒されて楽しいでしょうね。

でも、たくさんいればその分ひとりひとりに

かけられるお金や時間は少なくなってしまいます。

誰にどれくらいの愛情を注ぐのか

判断していかなくてはいけません。


お財布の中のカードも同じです。

アパレルのお店のものがいくつもあれば、

どのお店に行こうか判断する回数が多くなります。

日常生活における判断回数が少なくなるほど、

1つの事象に力を注ぐことができます。


先述したように、この店に行かなきゃあの店に行かなきゃというのは、

そのカードを持っているから起きる考えです。

無ければ必要な時に必要な分だけ買い物をすれば良いのです。


誰かにコントロールされるのではなく、

自分で自分のために判断し行動していきましょう。





7回の閲覧
 

大人 進路STATION キャリアプラン サポート

  • Google Places

Copyright ©️2020 Feelgood-Japan LLC. All rights reserved.